どこが違う?Walking Deadの原作比較

みなさんウォーキング・デッドの原作は、漫画だって、知ってました?

私はね、なんとね、地元の図書館で漫画を見かけて知りましたよ!!!
漫画の翻訳って難しいでしょうね。限りある吹き出しの中に「無理あるな〜」って感じの
端折った日本語がはいった翻訳版でした。

原作は漫画で今も続行中

ウォーキング・デッドのプロデューサー陣が、20シーズンまで続けるとか言ってるらしいですが、
それというのも原作漫画というネタの宝庫がバックに控えているからこその自信なのだそうです。
しかも漫画はまだ連載中だから、ネタは増えていく一方。まだまだ展開できるということなんですね。

内容かなり違います

で、私は1冊めだけ読んでみました。
なぜ1冊だけか?

疲れたからです。

日本の漫画の丁寧さに慣れた私にはアメリカコミックはきつかった…
それに。

ウォーキング・デッドはドラマの方が圧倒的におもしろいです。

内容の違い

読んだのは、刑務所にたどり着くところまでだったのですが、そこまででかなり違いました。

印象に残った違ったポイントは例えば、

・マギーには兄弟がたくさんいる
・タイリースはサシャと兄妹ではない。年頃の娘を連れて現れる
・マギーとグレンあっさりくっつく

とか。他にもあげたらきりありません。とくに登場人物のキャラクターや相関図はかなり違ってて、
もはや名前借りただけじゃん、ってくらいなところがあります。

ただし、大筋は似ていました。
病院で目覚めてキャンプにいるところ合流する。
シェーンと仲たがいして殺害。
ハーシェルと出会うけれど出て行って刑務所にたどり着く。

ドラマ版はこれにうんと肉付けされている感じです。

キャラクターの違い

でも、一番の違いはキャラクターです。
ウォーキング・デッドの魅力ってキャラクターだと思うので、
これはドラマスタッフ、本当にグッドジョブだったと思います。
原作者もすごく気に入っているのだそうです。

まず、一番人気キャラクター、クロスボウで戦う、ワルぶってるけどほんとは子供好きなイイ奴、ダリル。
こいつはドラマオリジナルキャラです。

もうダリル追加した時点でドラマの勝利感すごいんですが。

他のキャラクターのメイキングも素晴らしいと思うのです。

みんなのグレンです。
原作の方がちょっとイケメンですが、ドラマのように、
ちょっと浮ついたおバカさんとして登場して、妻を守る頼れる男に成長していく、みたいな感じはありません。
最初からしっかり者感ありました。


ローリ―ですね。
色んな人種が出てくるのもウォーキング・デッドの魅力ですが、なんとなくローリーはネイティブアメリカンなのかな、って感じ。まつ毛はサインペンで描いているようです。物資がない世の中なので仕方ないですね。ドラマのローリーはちょっとイライラしました、個人的に。


このかわいくない小さなおっさんがカールです。


このふてぶてしいのがマギー。ドラマのようなツンデレ展開でグレンと一緒になるなんてことはなく。あっさり引っ付いてました。
原作では後半、重要な役割を担っていくんだそうです。ドラマでもそんな気配を見せてますね。

意外なカップリング


なんと、タイリースとキャロルが!

あっさりとくっついてました。
キャロルはドラマでは、暴力夫におびえる気弱な主婦から、ロケットランチャーぶっ放す武闘派おばちゃんへと変貌しましたが、原作のキャロルはただのイケてる未亡人。美人なので注目の的のようです。少なくとも最初のうちはゾンビなんているの?ってくらい波風なく生きてきてます。

ドラマではしっかりしろやって感じだったタイリースは、イケメンでリックの右腕的な存在設定です。

えー、あー、年の差カップルではアンドリアとデールです(爆)
あの気のいいじーちゃんデールが別物に見えてきます。
漫画ではアンドリアとデールのベッドシーンが見開きで出てきてしかもこの絵柄ですからちょっとしたトラウマでした。

ウォーキング・デッドを見るには?

現在のところ、Hulu、dTVの配信、そしてFOXチャンネルでの放送が決定しています。
FOXチャンネルはスカパーやJ:COM、CATVなどに加入していると視聴することができます。

シーズン8! Hulu・スカパー・dtvでウォーキング・デッドの最新シリーズが始まる!最安視聴方法も

2017.09.21

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です