動画配信サービス 年間利用料(初期費用含む)の安さランキング

どうも、今日のお昼は昨晩の残りのピザでしたが、今夜はちゃんとご飯を作る。
みそ汁だって作るんだ。と思っているしゅふです。

今日は、いろんな視聴サービスの年間利用金額を比較してどれが一番安いのか考えたいと思います。

ただサービスによって税込みだったり税抜きだったりするので、すべて税込みで統一しました。
また、サービスによって無料期間がまちまちですが、ここではいったん無料期間は考慮していません。
無料期間が終了してから1年間、とお考え下さい。

また、非常にたくさんの動画配信サービスがあるので、ここでは割とメジャーで、幅広いジャンルを取り扱っているところに限って比較しています。

コース名 初期費用 年会費(税込み) 合計 注意点
Hulu 0円 12,084円 12,084円
U-Next ビデオ見放題サービス 0円 25,788円 25,788円
TSUTAYA TV 動画見放題プラン 0円 12,096円 12,096円
Amazon プライム・ビデオ 0円 3,900円 3,900円
dTV 0円 6,000円 6,000円
ニコニコチャンネル プレミアムサービス 0円 6,480円 6,480円
Video Market プレミアム&見放題サービス 0円 11,760円 11,760円
DMM 見放題ch 見放題ch ライト 0円 6,480円 6,480円
Netflix ベーシックプラン 0円 8,424円 8,424円
Gyao 0円 0円 0円
ひかりTV 2ねん割 0円 32400円 32,400円 2年経過すると月額が変わる&2年間は継続しないと違約金が発生するので要注意
Google Play 0円 見放題ナシ

Gyaoは見放題、Google Playは見放題がなく、1つずつコンテンツを購入する形です。

年間の費用で考えるとお得ランキングは以下の通りとなります。

Gyao
Amazon プライム・ビデオ

dTV

すべては好きなものが見られるかが一番重要ですが、年間いくらかかるかは知っておいて損はないかも。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です