多チャンネル事業者の戦い。VODに勝つための次の一手は

最近スカパーが加入料を完全無料化しました。
加入料は3,000円以上したので、大幅な割引です。

VOD(ビデオ・オン・デマンド)サービスの躍進にともない、
ケーブルテレビ各社も新たな戦略を必要としています。
これから有料多チャンネルサービスからどのような展開が期待できるのでしょうか。

VOD進出

一番可能性があると思われるのは、ビデオ・オン・デマンドの開始です。
Hulu、Netflix、dTVとの差別化のため、
少し割高でも、3社があまり扱えない最新映画を見放題に組み込んだりしたらよい気がします。
(その辺が業界的に可能かどうかはよくしりません・・・)

さらにオリジナル番組を強化

オリジナル番組の強化は各社がこれから力が入れることだと思われます。
現在バラエティや映画は多いのですが、ドキュメンタリーの強化も個人的には期待したいと思っています。
とくにスポーツドキュメンタリーなんていいのではないでしょうか。

参考

http://www.eiseihoso.org/labo/open/201609.pdf

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です