子供の英語教育にはどっちがいい?HuluとNetflix比較

どーせアニメやテレビを見るなら少しでもお勉強になってくれればうれしい。
そんな一石二鳥を狙う母・昼下がりのしゅふです、どうもこんにちは。

うちはアニメは基本英語で見させてます。
お陰でアナ雪だって「れりごー」と歌うようになりました。
子供は柔軟ですから、早いうちからなるべく早く英語に触れさせておきたいですね。

最近Netflixに移行して、子供に英語作品を見せるにはどちらがよいか、感想をお伝えしたいと思います。

検索しやすさ、英語作品の豊富さで軍配はHuluに!

いきなり結論ですが、Huluがよかったです(悔し涙)
Huluではほとんどの海外作品に吹き替え版と字幕版両方そろっているので、
子供向けだって字幕モノが多いです。

子供向けおススメ英語作品

カンフーパンダ

パンダ大好きなうちの子が楽しんでくれてます。
アクションシーンも多いので「あんぱーんち」と参戦しています(ちょっと間違えてるけど)。

大人もなかなか楽しめる内容です。
主人公のパンダのポーは、ガチョウの父親に育てられて、いずれラーメン屋を継ぐようにと言い聞かせられながらも、
なぜかカンフーに惹かれてしまう・・・

という、しょっぱなからかわいい感じのツッコミどころのあるあらすじです。
ガチョウの父とパンダの息子・・・・・明らかに養子なのに、お互いそれを認められず・・・という親子の絆が笑いどころです。

シュレック

有名なので言わずもがなですが。
案外2作目くらいまでしか見てない人が多いのではないでしょうか。

私もここで初めてスピンオフ作品や、3作目、4作目の存在を知りました。
4作目まで、最初に劣らない面白さです。
音楽もいいし。
うちの子は気持ち悪がってあまり見ませんがw

マダガスカル

こちらもシリーズもので、動物が主人公なので子供も喜んでみてくれます。
一見かわいいペンギンたちの中の掟が軍隊風だったり、大人も笑えるポイント多しです。

ニューヨークの動物園にいた動物たちが誤解を経てマダガスカルに行き、
戻るため世界を放浪します。

「フランスでは2週間休みをとっていいんだ」(猿)
「なんだと!それではカナダ人と同じではないか!」(ペンギン)
とかちょっとブラックで笑いましたね。ちょっとブラックなユーモア多いです。

怪盗グルーとミニオンズシリーズ

こちらも最近人気で映画CMも多いので有名。
ミニオンズが話してるのが英語じゃないまったくの新言語なので、
勉強になるのか疑わしいという夫の声もありますが。
いいんです。かわいいから。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です