【診断結果】組織の中でNo.2として輝くザ・ブロンド

ザ・ブロンドとは
ドラマにおける「ブロンド」はかつておバカちゃんの象徴でした。登場してもバカにされるか顔と体しか見てもらえないか。美人なのに地味なブルネットに恋人とられることもしばしば。

そう、いいモン持ってるのに見てもらえない。これがあなたのカルマ。

しかしそのかわいそうなブロンドのステレオタイプも変わりつつあります。
「かわいいからってバカとは限らないわ」とばかり、才能をはっきするブロンドキャラが増えているのです。
この現象を参考にあなたが終末世界を生き抜く方法を見ていきましょう。

あなたの性格

普段からちょっと人にバカにされてませんか?あるいはいじられキャラだったり。人に気を遣って自分の長所を隠そうとするのはあなたの美徳ですが、そんなあなたに対して空気を読まずいじってくる人が多くてイライラしますよね。それでもムキになったりせずさらっと流せる人徳は大したものです。

でも世界の終末は、そんなことなかれ主義なあなたから脱却し、イラっとする奴らをぎゃふんといわせる絶好の機会となるでしょう。

危機の日

危機的状況において、あなたは突然力を発揮します。

これまでは人に気遣い人間関係を悪くしないよう、爪を隠していたあなたですが、
今はそんなことを気にしている場合ではありません。気遣いをかなぐり捨てたあなたは一気に才能を発揮します。

しかし、残念なことに今あなたをバカにしてくる人々はその姿を見ることはないでしょう。そういう人に限って運悪く宇宙人の第一発見者となって消し炭になったりUFOの着地地点でたまたまバーベキューしてて下敷きになるタイプなので。

あなたがその能力を発揮するのは組織の中、とくに有能なボスの下で力を発揮します。自分も知らなかった才能が次々と開花するでしょう。

さらに、不器用なボスに対して、これまで気を遣ったり媚びたりもして組織で生き延びてきた百戦錬磨なあなたは柔軟にボスをサポートすることでしょう。ボスが魚ならあなたは水のような存在になるのです。

最終的に、世界を救ったメダルはボスの手にいくでしょう。世界的危機が過ぎ去り日常が訪れたら、またあなたはちょっとバカにされる日々を送るかもしれません。でも自分ナシでは世界は滅びていたというプライドがあなたの心にメダルとして輝き続けるのです。

危機の日に備える

アポカリプスに備えて今あなたがすべきこと…それは有能でかつ、あなたの力を知るボスを探すことです。
ボスは性格的に破綻してるかもしれません。口が悪いかもしれません。何にもまじめに取り組まないものぐさかもしれません。でもあなたの力を認めて、引き出すことができる。これが重要です。

できれば異性がよいでしょう。世界崩壊後は確実に恋愛関係になるので。

あなたの弱み

緊急時にあなたの弱みとなるのは、どんな時もちょっとしたことが気になってしまう性格。
戦いのさなか、同僚の服の首元のタグが見えていることに気づいてしまったりでもしたら最後。気を取られてその最中に撃たれてしまうでしょう。
また、避難地での食料の味が受け付けられずココイチのカレーを欲したり、簡易トイレで大便ができないなどといったことも致命的に。
今からでも簡易トイレを使う練習を積んでおくとよいでしょう。

あなたにとって最大のNGは単独行動です。
もしもエイリアン侵略時に一人だったら…あなたは力を発揮することなく、ただ不平不満を述べている間に気づいたらレーザーで黒焦げになっていたみたいな、記憶にも残らない消失をするでしょう。
組織の中に組み込まれることによりあなたは自分を律し力を発揮することができるのです。ゆめゆめ社会とのつながりを失わないようにしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です