『Empire 成功の代償』 シーズン1 第1話 ネタバレレビュー

Huluで『Empire 成功の代償』を見ましたのでレビューします! 以下、ネタバレを含みますので要注意。

あらすじ

ルシウスは巨大音楽会社の社長だ。しかしALSに侵されており、余命は3年と宣告された。そこで、3人の息子の誰に跡を託すか決めかねていた。

長男のアンドレは父の片腕としてビジネスの世界に入っていたが、父が自分ではなく弟たちに跡を継がせるのではないかと危惧している。

次男のジャマルはゲイであるため父に遠ざけられていた。歌の才能があるにもかかわらず、父からはゲイをやめない限りプロデュースを断られている。彼の心の支えは、ゲイであることを知りながら彼を無償に愛してくれる母の存在だった。

三男のハキムは歌の才能がありながらも、酒と遊びにおぼれ自堕落な生活を送っている。

そんなある日、17年前から服役していたルシウスの元妻のクッキーが出所した。
実は会社の資本金を準備をしたのはクッキーだった。彼女は資金つくりのために麻薬販売を行い、30年の刑に服していたが、模範囚として釈放されたのだった。

クッキーはルシウスの前に現れ、会社の半分の権利を要求する。

母の登場で3人の兄弟の関係にも変化が現れる。

母を利用して2人の弟を対立させようとする長男のアンドレ。
ほとんど会ったことのない母を恐れる三男のハキーム。

いっぽう、父に否定されたジャマルは1人だけクッキーの出所を喜んでいた。
ルシウスを見返したいクッキーは、過去をたてにルシウスからジャマルのプロデュース権を奪い、積極的に活動を始める。
長男アンドレの思惑どおり、父と母の戦いに巻き込まれる形で、仲の良かったハキームとジャマルが対立する形になった。

そのころ、ルシウスの片腕だったシャインが待遇に不満を持ち、ルシウスに金銭を要求していた。過去にルシウスが麻薬の売人殺しを行ったことを持ち上げて脅してきたシャインをルシウスは川辺で撃ち殺しその場を立ち去る。

感想

いやあ、おもしろい!

家族ドラマとしてもおもしろいし、華麗なる一族っぽさもあるし、そこに犯罪も関わってきてて、いろんな要素がありますね。ちょくちょく差しはさまれる音楽も素晴らしいです。まだはっきりとしてませんが、クッキーはおそらく、夫ルシウスの才能を信じ、彼に音楽をやらせるために自ら罪をかぶって刑務所に入ったっぽいです。
それなのにルシウスはそのお金でのうのうと会社を大きくしてセレブ生活。あっさりとクッキーを捨てて新しい恋人を作っちゃってます。

今のところはわがままな三男や計算高い長男よりも、優しくて、父に否定された傷を負うジャマルとジャマルを守ろうとする母クッキーを応援してしまいます。でも、なんとなくこのまま一筋縄ではいかない予感もあります…。

「音楽の」FOXを救ったドラマ!

『Empire 成功の代償』が放送されるまで、FOXチャンネルは苦境にあえいでいて、主要ネットワークの中で視聴率が最下位に落ちつつあったのだそうです。

それを救ったのがこのドラマ、『Empire 成功の代償』。全米で平均1700万人が視聴する大ヒットドラマとなり、作中の音楽も飛ぶように売れました。もともと『アメリカンアイドル』や『glee/グリー』で音楽コンテンツに強かったFOXがその地位をさらに盤石なものに固めたドラマといえるようです。

さらに、クッキー役のタラジ・ペンソンはゴールデングローブ賞を受賞しています。

まとめ

『Empire 成功の代償』は2015年に放送開始したアメリカドラマ。全4シーズンで、別ドラマの『スター』と世界を共有しています。

『Empire 成功の代償』は現在シーズン1がHuluで見られます。人気が出れば続けてシーズン2以降も入ってくると思うので、ぜひとも日本でも人気が出てほしいですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です