憧れる! イギリスが舞台の海外ドラマ4選

お茶に貴族にまずいご飯。なんだかんだ言って憧れる土地イギリス。
今回はイギリスを舞台にしたドラマをご紹介します。古い時代から新しい時代まで、新旧イギリスが楽しめます!

イギリスはスコットランドの今と昔 『 アウトランダー 』


※画像をクリックするとAmazonの商品ページに飛びます

1912年。男児のいないグランサム伯爵家にとって、跡継ぎで長女メアリーの夫となるはずだったいとこのパトリックがタイタニック号の沈没により死亡したことは、跡継ぎ不在の憂き目にあってしまうということだった。
これにより一家は、主人のロバートの死去とともに屋敷「ダウントン・アビー」を失うことになってしまう。

『アウトランダー』の魅力と言えば、女性目線で描かれた過激なベッドシーン!脚本家に女性も多く、性を楽しむ側としての女性の描き方が女性たちから高く評価されています。
もちろん、歴史ものならではの衣装や、スコットランドの美しい景観なども見どころ。
原作はまだ完結していない大ヒット小説。
『ゲーム・オブ・スローンズ』が好きな女性にはとくにおすすめのドラマです。

『アウトランダー』動画を無料で見る方法

イギリスの栄光が詰まった 『 ダウントン・アビー 』


※画像をクリックするとAmazonの商品ページに飛びます

1946年。夫との旅行中にストーンヘンジを現れたクレアは突然200年前にタイムスリップしてしまう。
過去の世界でスコットランド貴族のジェイミーと出会い、恋におちたクレア。ジェイミーとともに歴史に抗いながらも、200年後に残してきた夫への忠誠に悩み続ける…。

世界中で大ヒットした英国貴族&使用人のドラマ。
貴族のリアルな生活と事情が垣間見えるのはもちろん、あまりドラマや映画で見かけない、裏方としての使用人の生活もけっこうしっかり描かれています。

もひとつ注目すべきはその映像美!英国郊外の美しさが余すところなく映し出されています。

『ダウントン・アビー』を一番お得に見る方法

現代のイギリスが舞台 『 SHERLOCK/シャーロック 』


※画像をクリックするとAmazonの商品ページに飛びます

退役軍人のワトソンは心因性の麻痺で杖を突いていた。
ある日、頑固で物憂げな彼にぴったりだと、知り合いからシェアハウスの相手が紹介される。エキセントリックな自称「世界でたった一人のコンサルタント探偵」のシャーロック・ホームズだ。
ミステリーがあれば顔を突っ込まずにはいられないシャーロックに振り回されながらも、ワトソンは、自分の足が動き出していることに気づく。彼の足を動かなくしていたのは、恐怖ではなく、退屈だったのだ…

2010年イギリスドラマ。「シャーロック・ホームズが現代の人だったら?」という前提を元に作られた、原作ファンもうならせた傑作ミステリーサスペンス。
エキセントリックで毒舌ながらもやたらとワトソンになつくシャーロックと、振り回されまくってるのにシャーロックから離れないワトソンのコンビがなんともいえず魅力的。
また、練りこまれた脚本と原作ファンも納得の忠実さで、ミステリーファンにも人気を博しています。
現代イギリスですが、服装やインテリアにイギリスらしいスタイリッシュさがたくさん詰まっています。

『SHERLOCK/シャーロック』を全話無料で見る方法
【聖地巡礼シリーズ】『SHERLOCK/シャーロック』のロ

イギリスと言えば王室でしょう 『 ザ・クラウン 』


※画像をクリックするとAmazonの商品ページに飛びます

イギリス王室では、ギリシャとデンマークの王子、フィリップ殿下と、次の女王となる予定のエリザベスの婚姻の準備が進められていた。何かと不安要素のあるフィリップ。国王は健康に心配を抱えつつ、跡を継ぐエリザベスの未来を案じていた。

現イギリス女王の結婚から現在を描く予定のドラマ。
実在し存命中の登場人物でも正確に描こうとしている意欲作品です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です