【今月のダメドラマ】フィアーザウォーキングデッドはほんとにつまらない? 5つのポイントを検証

フィアーザウォーキングデッドとは

『フィアーザウォーキングデッド(Fear the Walking Dead)』とは、現在放映中の連続ドラマで、
大人気ドラマ『ウォーキングデッド(The Walking Dead)』の前日譚にあたります。

リックが病院で意識がなかった間、どのようにして病気が広まったか、はじめてゾンビを目の当たりにした人々の恐怖などが描かれます。

近ごろの『ウォーキングデッド』がすっかりリアリティがなくなってきている一方で、まだ初期のリアルな雰囲気を残しているとして歓迎されているいっぽうで、
肝心の「どのようにして病が広がったか」が不明瞭だという批判もあります。

『フィアーザウォーキングデッド』は本当にダメドラマなのか、どれくらいダメなのか検証してみました。

この記事はこんな人のために書かれました
・ウォーキングデッドが大好きでスピンオフドラマに興味がある人
・フィアーザウォーキングデッドを見ようか迷っている人

あらすじ

主要登場人物は高校の進路カウンセラーのマディソンと英語教師でマディソンの恋人トラビス、マディソン娘のアリシアと麻薬中毒の息子ニック、そしてトラビスの前妻リザとの子どものクリス。
それぞれの登場人物が世界の終わりを前にして自身の葛藤と向き合っていく。

ここがつまらない!

1.主人公たちに魅力がない

最大の欠点にしてダメドラマの典型。魅力的な主人公がいない。

主人公たちの行動に一貫性がなく、それぞれの登場人物の矜持などが伝わってこない。
また戦いに他人を葛藤すらせず巻き込んでしまうあたり、ヒーローとしての最低ラインがクリアできてない。

さらに、主人公が誰なのかイマイチ不明瞭で、誰に感情移入しながら見たらいいのかよくわからない。

2.ウォーキングデッドとの差別化が足りない

今の『ウォーキングデッド』は、すっかり「ゾンビより結局一番怖いのは人間だよね」という流れが定番化してしまった。ゾンビは群れでもない限り大して怖くなく、一体くらいならちょっと毒蛇に遭遇した程度で、みんな無表情で倒していく。

問題は無政府状態となった中での人間同士の小競り合いなわけで…もはやゾンビものなのかどうか怪しくなっています。

『フィアーザウォーキングデッド』の世界の人々はまだそこまでゾンビ慣れしていないので、
本気でゾンビに恐れて逃げ惑う、ゾンビが怖い世界観を期待したかったわけだが、
こっちでも「やっぱり人間が…」な展開になりつつあるのが残念。

 

3.本編とのつながりがない

スピンオフものを見るときに楽しみなのは、本編とのつながりを見出すこと。でも『フィアーザウォーキングデッド』の舞台はなんとロサンゼルス。

アトランタとはあまりにも離れており、「あ、これリックたちが通った場所だ」も「え、じゃあダリルの親戚⁉こんなとこで生き延びて…」も期待できない。

4.大事な「主題」がすっ飛ばされている

本来このドラマで期待されていたのは、「『ウォーキングデッド』で語られなかった、ゾンビが広がっていく世界」を描くこと。

だけど、ゾンビ目撃情報がちらほら見られて、人々がゾンビの存在を認め始めたころから突然物語は数日飛んでしまう。その間に一気にゾンビは広がっていて、一番大事なところが描かれていない感がひどい。

5.禁じ手出しまくり

例えゾンビが群れを成してても、体に死肉を塗ったくれば大丈夫。
『ウォーキングデッド』でも何度か出てきている禁じ手ですが、
このドラマでは禁じ手出しまくり。もうこれじゃゾンビなんか何の脅威でもありません。

ほんとになんで崩壊したんだよ、人類。

シーズン2さえ抜ければどんどんおもしろくなっていくよ!

『フィアーザウォーキングデッド』は、キャラクターに魅力がないという点でそれなりにダメドラマです。
でも、ダメなポイントのほとんどが、『ウォーキングデッド』との比で期待しすぎてしまう点に起因しているので、
そこを比べようとしなければ、そこまで悪いものでもないと思っています。

このドラマ、シーズン2がひどくて有名ですが、シーズン3に入って本編より面白いという人もいます。
とにかくシーズン2さえ抜ければ…見る価値もあるかもしれません。

視聴方法

『フィアーザウォーキングデッド』シーズン1はdTV、シーズン2はHuluで見ることができます。

シーズン3もいずれdTVかHuluでの放送があると思われます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です