『ゲームオブスローンズ』シーズン7第2話ネタバレレビュー

見ました。シーズン7第2話。

ヤバい。おもしろい。クライマックスに向かってる感半端なくておもしろい。あと登場人物みんな黒服化しだしたのカッコイイ。

こちらが見ていた私のつぶやきです。多少のネタバレを含みます:

「ちょ、なんでそっちいくの?あっち行けよ!」
「シオーーーーーン!早く来いなにやってんだシオォーーーーーーーーーン!」
「ァアアアアアアァァアァァァーーーーーーシオーーーンァァァァアッァアァァ」
「ぁーあ。好きなキャラだったのに。」

以下、各キャラクターの動向です。ネタバレですので、まだ見ていない方はここまでで!!!!

ジョン: サムからの「ドラゴンストーンにドラゴングラスが大量にある」との手紙と、ティリオンからの「謁見に来るべし」との手紙を受け取り、サンサにあとを任せてドラゴンストーンに向かう

アリア: ジョンが北の王を継いだことを知る

サムウェル: ジョラ・モーモントを治療する

なんと、首都に向かっていたハイガーデン・ドーン連合軍&ヤラの船団が、海上でユーロンの艦隊に攻撃されてしまいます!!

奇襲にあっという間に敗れ、同乗していたエラリアの3人の娘のうち2人は戦闘で死亡、エラリアと娘の1人は捕らえられます。

さらに、ユーロンに剣を突き付けられたヤラを目の前にしてシオンが逃亡(;;

いっぽう、ジョンはドラゴンストーンに向かうわけですが、たった1人の家族を失うことを恐れたサンサに激しく反対されます。なにせ相手は狂王の娘。何をされるかわかったものではありません。
そんなサンサに対してジョンは「あとを任せる」と告げます。するとサンサも腹をくくったように了承したのでした。

ドラゴンストーンで待ち受けるデナーリスは、ジョンに忠誠を誓わせるつもりでいます。ティリオンはジョンの人柄を訴え、ともに民のために戦うこの2人を上手に同盟させたい様子。

まとめ

それにしても、気づくとGOTはすっかり女の闘いになっています。

ハイガーデンのおばあ様+エラリア+ヤラ+デナーリス VS 女王サーセイ
しかも、北部はサンサが統括しています。

北部をサンサに任せたところは、感動モノでした!前話から気になっていた兄妹の確執をこんな形で解消するとは。自分の意見が通らないことやジョンに完全に信頼されていないことに対するサンサの不満は、2人にとって最も大切な故郷を任されたことにより解消し、覚悟へと変わりました。

アリアは、おそらく北部に向かったのでしょう。「首都に行く」と言っていた人たちと反対方向に馬を進めたし、進む方向に雪が積もっていました。ブランとアリア、どちらが先にウィンターフェルに着くのでしょうか、生き延びた兄弟たちの再会が楽しみです。

ちなみにジェイミーがサムのお父さんに忠誠を尽くすよう促していましたが、サムのお父さんは「タイレル家への忠誠が」と迷っていましたね。このことが今後どのように関わってくるのか気になります。サーセイ側の強敵としてサムとジョンの前に立ちはだかり、サムを苦しめるのかな…。

関連リンク

『ゲームオブスローンズ』シーズン7第1話ネタバレレビュー

2018.01.29

【聖地巡礼シリーズ】『ゲーム・オブ・スローンズ』のロケ地巡り完全ガイド

2017.12.12

ゲーム・オブ・スローンズ、これだけ知っておけば大丈夫!見るときは印刷して手元にもっておいてもらいたい!

2017.10.26

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です