共感しちゃう!? オタクキャラが活躍する海外ドラマ3つ

海外ドラマと言えばおしゃれな美女にマッチョな肉体派コップだらけなイメージがありますが、
よく見ると愛すべきオタクもけっこう活躍しているんです!
そこで、オタクキャラが活躍する人気海外ドラマを3つご紹介します。

ファンタジーオタクが主人公 『 マジシャンズ 』


※画像をクリックするとAmazonの商品ページに飛びます

いつも現実に物足りなさを感じているファンタジーオタクのクエンティン。ある日彼と幼なじみのジュリアは別世界に迷い込み、魔法学校を受験する。クエンティンは無事入学が叶い、魔法を学ぶ学園生活を送ることに。一方、ジュリアは合格できなかったものの、魔法に固執するようになる。そんなジュリアに接触する魔術師たち。彼らの目的もわからないままジュリアはダークマジックに関わっていく。
いっぽう、クエンティンは謎の生物「ビースト」に命を狙われる。

一言で表すなら「大人向けのハリーポッター」。スパイスとしてナルニアも入っています。
魔法の世界に迷い込んだ主人公がそこで居場所を見つけて学園生活を楽しむという内容です。
美しい校舎で、気のいい先輩たちに可愛がられてのんびり学園生活を送る。勉強する内容は魔法。設定だけでもたまらんですね。

ただし、『ハリー・ポッター』とは違い主人公は大学生。内容も子ども向けではありません。なかなか過激な流血シーンや性描写がありますので注意が必要です。

主人公はファンタジーオタク。オタク気質充分ですが、ちょっとイケてる雰囲気もあるので、共感度は低いかもしれません。

『マジシャンズ』を全話無料で見る方法

日本のオタク代表出演 『 ヒーローズ 』


※画像をクリックするとAmazonの商品ページに飛びます

アメリカ、日本、インド…世界中で変化が起きていた。それまで普通の人生を送っていた人が自分の特殊な能力に気づき始めたのだ。空を飛ぶ者、空間をゆがめる者、そして不死の者…やがて彼らは自分たちを狙う組織の存在に気づく。同時に、自分たちが全人類の運命に関わっているということも…

2005年に最初のシーズンが放送されると、当時NBCとしては5年ぶりの高視聴率をマークするドラマとなりました。
その後エミー賞やゴールデングローブ賞にもノミネート。
人気の秘訣は、多彩で感情移入しやすい登場人物たち。人の超能力を取り込む能力がありながらも兄へのコンプレックスに悩むピーター。養女であるため、自分の無限の再生能力が親譲りなのか気になるクレア。時空をゆがめる能力がある純粋でオタク気質のひろ。彼らの能力への目覚めと葛藤を丁寧に追ったところが視聴者にウケました。
中でも人気だったマシ・オカが演じるヒロは、いかにも日本のオタク青年といった感じ。でも純粋でキュートで、世界を救う英雄として成長していく姿が魅力的に描かれていました。

日本人俳優出演アメリカドラマ『ヒーローズ』動画を無料で見る方法

科学オタクコンビが活躍 『 エージェント・オブ・シールド 』


※画像をクリックするとAmazonの商品ページに飛びます

『アベンジャーズ』のニューヨーク大戦のあとの世界。世界中にスーパーヒーローの存在が知れ渡り、新たな世界秩序が必要となっていた。シールズは、新たに登場する「無登録」のスーパーヒーローを取り締まる。

超科学的なマシンに天才ギークたち、めっちゃ強い美女と、マーベルらしい要素を詰め込みまくった人気ドラマ。マーベル好きなら見逃せない。
もとは『アベンジャーズ』のスピンオフドラマですが、このドラマからさらにスピンオフ作品ができるなど、高い人気を誇っています。
人気の秘訣は、多彩で感情移入しやすい登場人物たち。人の超能力を取り込む能力がありながらも兄へのコンプレックスに悩むピーター。養女であるため、自分の無限の再生能力が親譲りなのか気になるクレア。時空をゆがめる能力がある純粋でオタク気質のひろ。彼らの能力への目覚めと葛藤を丁寧に追ったところが視聴者にウケました。
マーベル世界には不可欠と言ってもいいオタクキャラはここでも活躍。
レオとジェマのオタクコンビは、作中それぞれ大きな事件やトラウマを乗り越え、成長する姿が見られます。

『エージェント・オブ・シールド』を全話無料で見る方法

まとめ

思えば、マーベル世界には必ずと言っていいほどオタク(とくに科学オタク)が登場して作品の世界を支えていましたね。
日本に比べて、海外ドラマのオタクは「突出した能力が使える、ちょっと変わった、愛すべきキャラ」として扱われることが多いように思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です