『glee/グリー』キャストの現在は? どこで見られる?(パック・クイン・サンタナ他)

終了して数年たってもまだ強い印象を残すミュージカルドラマ『glee/グリー』。

引き続き、『glee/グリー』に登場した人気キャストの生い立ちや現在の活動についてご紹介します。
今回はパック、クイン、サンタナたち、初期にアメフトとチア部からやってきた元意地悪メンバーたちのご紹介です。

全員ちょい役になる予定だったのが、あまりに魅力的でそのままレギュラーメンバーになっていったのだそうです。よくこんなに素晴らしい才能が一か所に集結しましたね…。

パック

パックを演じていたのは元ギター教師のマーク・サリング。敬虔なキリスト教の家庭に生まれ、『glee/グリー』のジョーのように、家庭で教育を受けていたこともあります。

実は、『glee/グリー』が始まる前から、サンタナ役ナヤ・リヴェラと交際していたんです!くっついたり別れたりを繰り返し、浮気の反逆としてナヤに車をめちゃくちゃにされたりなど、本当に『glee/グリー』みたいなことがあったそうです。

共演者たちは優しい人だったと言っていますが、2013年に元恋人から訴えられたりしています。その後2015年に児童ポルノの所持で逮捕。その後自ら命を絶っています。
刑はおそらく7年の禁固になる予定だったほか、禁固を前にして学校や子供との接触が禁じられていたなど、厳しいものでした。

フィギンズ校長を演じたイクバル・シーバは、「彼は私の子供たちに良くしてくれた」とマークを追悼しています。亡くなる前にも何度か自殺未遂があったそうで、深い闇を抱えていたんでしょうね。

『glee/グリー』の最後ではシェルビーと一緒になったらいいなあと思っていたんですが、トラブル続きだったためか、出演回数も減り、そこまで描かれませんでしたね…。

クィン

ダィアナ・アグロン、きれいでしたよね~。
クィンがグレたところは笑いました。なぜ清純なミニスカートの子がロングスカート履きだすとあんなにグレた感がでるのか。そしてなぜ道を踏み外した美少女はよくわからない職業のおじさんと付き合いだすのか。

ダィアナ・アグロンはジョージア州サバンナ育ち、銀行のマネージャーを父に持つ、クィンのイメージのまんまのお嬢様です。ちなみに、父親がアシュケナジ系ユダヤ人で、母もユダヤ教に改修しています。
『glee/グリー』の中で、レイチェルが、「ユダヤ人なら出生前診断を受ける」と話したのを聞き、パックがユダヤ人であるために慌てる場面がありましました。
実はアシュケナジ系ユダヤ人はその長い迫害の歴史から、人口に偏りが生じ、高い確率で深刻な遺伝病を抱えていることがわかっています。
ダィアナの父親も多発性硬化症を発症しており、ダィアナは一見お嬢様ですが、苦労した過去を抱えています。

最近だと映画『Crash』『Novitiate』などに出ています。歌って踊る姿は『バーレスク』でも見られますよ!

サンタナ

元いじめっ子チア部のサンタナは、プエルトリコ・ドイツ・アフリカなどの血を引く元モデルのナヤ・リヴェラが演じています。母や妹もモデル業に関わっている美人一家出身です。

個人的に大好きだったサンタナですが、恋人に暴力で訴えられた過去などあり、役柄通りの激しい性格だったようです。共演者のリア・ミシェルとの不仲もうわさされていました。なお、バイセクシャルかもしれない、とトークショーで告白したこともあります。

ブリタニー

天才過ぎてバカにしか見えないサンタナは、ヘザー・モリスが演じています。

ヘザーは9歳のころからダンスを始めました。地元アリゾナの大学に進学しましたが、19歳の時に大学をやめてロサンゼルスに移っています。その後はダンサーとしてのキャリアを追ってビヨンセのバックダンサーになることに成功。それをきっかけに『glee/グリー』への出演を果たしています。リアルライフグリーっぽいですね。ちなみに、もともとはキャストとしてではなく、ダンスのコーチとして『glee/グリー』のプロジェクトにかかわったんだそうです。

なお、『glee/グリー』の途中でMITへと連れ去られ(?)しばらくでない期間がありますが、この間はプライベートで出産・育児があったためです。長い間の大好きだったボーイフレンドと結ばれ、出産後に結婚。2016年には次男も出産して幸せそうです。

マイク

シーズン1ではほとんどセリフもなかったのに、シーズン2から急に存在感を増して、シーズン3ではソロまで歌ったマイク。おバカキャラかと思ってたら、スタンフォード大への進学を検討したり、いきなり優等生でびっくりしました。
しかし、スタンフォード大を蹴ってダンススクールに進学してしまう流れのところでは…思わず、ダンスはスタンフォードに行ってから続けてよ…なんて思っちゃったりしたんですが…

演じているのはハリー・シャムJR。母は香港人、父は中国人で、コスタリカ生まれ。
『クレイジー・リッチ・アジアン』や『シャドウハンター』にでたりしていて、けっこう活躍しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です