『glee/グリー』はなぜグダグダになったのか…ドラマを救えた3つの転換点を考察

私は『glee/グリー』が大好きです。

大好きだけどハッキリ言います。シーズン4以降グダグダすぎ。役者の逝去に違法行為に降板にいざこざに、いろいろあって苦しかったのはわかるけれど、
あれだけ最高の土台がありながらあんな終わり方をしてしまうなんて、悲しすぎです。

とは言っても、あれだけのグダグダっぷりでもまだ、私の中で史上最高のドラマの1つ。
これでもしグダグダにならなかったらどんな名作になっていたでしょう。

そして私は定期的に妄想するのです。最高の終わり方をした『glee/グリー』を。

そこで、完全に個人の私見と独断で、『glee/グリー』こうなってたら最後まできっとおもしろかったはず!という3つのポイントをご紹介させていただきたく。

かなりネタバレが入っておりますのでまだ見ていない方はUターンでお願いいたします!

フィンが最後まで健在

言うまでもないですかね?言うまでもなかったならすみません。

言っても仕方ありませんが、フィンがいなくなったのはストーリー上大打撃でしたわよね。

きっと、フィンがいれば、ストーリーの中心がマッキンリー高校になって、そこでもしかしたらライバル校に移ったシュー先生とフィンの対決があったりして、シュー先生が敵ながらもフィンの成長を喜ぶみたいな展開があって、

同時進行でNYで紆余曲折のあったレイチェルがとうとう成功して、最後にマッキンリーでシュー先生みたいな教師になったフィンのところに「ただいま」と戻ってきて終わる…

っていうキレイなストーリーになっていたんだと思うんですよね…。
最初の主人公だったシュー先生が育てた1人の生徒が彼のようになって、もう1人の生徒が彼が教えた通り夢をかなえて。

それがまぁ…フィンがいなくなってしまったものですから、レイチェルが無理やりグリーの顧問になったり無理やりサムとつきあったりすることになっちゃって、本当に収集がつかなかったですよね。

ジェシーとの恋の展開はお早めに

これもな!

もう、レイチェルがサムと付き合いだした時点で「何しよんの」ってなったくらいのグダグダっぷりでしたが、
サムと別れた形跡もない状態でいきなりジェシーが戻ってきてチューして次の場面で結婚してますとか言われてもな!

そもそも、レイチェルの運命は「ブロードウェー」と「フィン」っていうのが大前提だったんじゃないの?たまにふらついてたけれど、レイチェルの芯にはいつもこの2つがあったから、その一途さを応援できたわけで。

「夢は叶う」とか「失っても人生を続けるべき」とか、そういうメッセージ性を持たせるためにレイチェルに次の恋に進ませたのかもしれないけれど、個人的には反対。

フィンという夢は失った。でもその分ブロードウェーに身を投じて成功した。こういうストーリーでもよかったんじゃないの?レイチェルが恋してないと物語は進まないものかしら。

まあ、100歩譲って、レイチェルに次の恋をさせてもよかったんだけど、なぜサムを挟んだのか。
そもそもサムは、クィン、サンタナ、メルセデス、外部女性を経てきた時点で、レイチェルの運命の相手ポジションは無理だってことはわかってたのに。
フィンの路線がなくなった時点でジェシーを呼び戻して、レイチェルとジェシーのくっついたり別れたりを丁寧に追えばまだよかったのに。何か事情があってそうできなかったのかもしれませんが、結果としてついていけない展開を見せたレイチェルの恋愛が口惜しいのなんのって。

双子、スペンサー、ロドリックを早めに投入

言い方を変えましょう。『glee/グリー』2期メンバーである、マーリー、ジェイク、ライダー…この3人が『glee/グリー』史上最大の失敗だったと思います。

あのね、イケてるティーンがイケてる恋してるの見たかったら『glee/グリー』じゃなくて『ゴシップガール』見るから!なんでこの3人入れたかなぁ…。

ここはこの3人ではなく、第3期に入ってきたテレパス双子と口説き方がキモい意地悪ゲイのスペンサー、冴えないロドリックを入れてたら、ぐっとおもしろくなってたのに。これに加えて意地悪キティと見栄えをよくするために意地悪ブリー、そして前期からの残留メンバーで充分成り立ったはず。このメンバー構成だったら、サムとブレインがあんなに壊れる必要もなかったのではないか…なにせ、シーズン4に入ってからは、メンバーの個性の薄さを補うように、サムとブレインがどんどん壊れていったからw(おもしろかったけど)。

まとめ

役者のごたごた以外にも、人気メンバーが卒業してしまうという致命的な宿命を持っていた『glee/グリー』は、どんどん新しい魅力的で変なキャラを産み続けなくてはならないという難易度が高いものだったと思います。
それでも振り返ればやれたはずのことはいっぱいあったんだろうな…、とド素人の私でも思うわけで。惜しまれてなりません。

間もなく同じ制作陣でミュージカルドラマ『Politicians』が始まるとか。『glee/グリー』レベルの作品がそうたやすく世に誕生するとは思えませんが、いつかきっと…期待しながら待っています!!!

関連リンク
『glee/グリー』の第1シーズンを無料で見る方法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です