2017年人気海外ドラマランキング これだけは見ておくべき10作品

先日、Huluの2017年の人気海外ドラマ視聴率ランキングが発表されました。
人気TOP10はいずれも確実におもしろい、必見ドラマばかり。

人気TOP10の海外ドラマについて、見どころ、あらすじ、どんな人におすすめかご紹介いたします。
今年前半のうちに見てしまいたいドラマにきっと出会えます!

この記事はこんな人のために書かれました
Huluのおもしろい海外ドラマを探している人

1.ウォーキング・デッド


ジャンル: ゾンビ、ホラー、アクション、サスペンス、サバイバル
Rotten Tomato レーティング: 80%
予想通り、総合ランキングでも海外ドラマランキングでも視聴率ランキング1位を獲得した『ウォーキング・デッド』。

目を離せないハラハラする展開、時に心臓に悪いサスペンスとアクション、そして背景の異なる登場人物たちの成長と育っていく絆が魅力。生き延びた人類たちがどうコミュニティーを作りどうやって食料を確保し、文明を再建するかといったところも見どころです。

あらすじ

アトランタ郊外で保安官として働くリックは、妻と息子、同僚で親友のシェーンに囲まれ平穏な日々を送っていた。ある日、勤務中に銃撃を受け、意識不明の重体となる。幸い意識を取り戻した彼だったが、目覚めた時世界は一変していた。ゾンビが徘徊する中、リックは妻と子を探すため病院を命からがら抜け出す。
そこからが長くつらい旅が始まった。仲間との出会いと別れを繰り返し、リックは生き延びていく。

2.ゲーム・オブ・スローンズ


ジャンル: ファンタジー、戦争、政治と陰謀
Rotten Tomato レーティング: 94%

総合ランキングでは10位、海外ドラマランキングでは2位を獲得した『ゲーム・オブ・スローンズ』。ドラマの歴史を変えたともいわれる大作です。これが見たいからHuluにしている、と言う人も多いと思います。

まもなく最終章に向かう『ゲーム・オブ・スローンズ』ですが、プレファイナルとなる第7章が1月7日にHuluに登場!玉座を手に入れたあの人物は次に何を?あの兄弟は再会するの?最後に玉座を手に入れるのは誰? と、目が離せなさすぎる展開が続いています。

『ゲーム・オブ・スローンズ』のあらすじ

そこは数年の夏が続いた後、数年の過酷な冬が続く大陸、ウェスタロス。

北部を統括するスターク家の当主ネッドは親友でもある王の要請を受けて、間もなく嫁ぐ予定の娘たちと首都へと下る。しかしそこで彼はある王妃の陰謀に気づく。王妃の策略を引き金とし、全大陸が戦争と陰謀の渦に巻き込まれていく。ネッドの愛する妻や子どもたちも故郷を追われ、戦いとだまし合いの中に身を置くことになる。

3. クリミナル・マインド/FBI vs. 異常犯罪


ジャンル: 犯罪、心理サスペンス
Rotten Tomato レーティング: 89%(オーディエンススコア)

犯罪心理を紐解き難事件を解決する警察ものですが、犯罪そのものよりも「犯罪心理」に焦点を置いたところがユニーク。
セリフにウィットが効きまくっていて、いかにも、なアメリカドラマです。チームメンバーがそれぞれ個性的でありながら過去を抱えていて、愛着が沸くのも、長い9シーズン飽きられず愛されたポイント。

また、ほんものの事件からインスパイアされているエピソードがあったり、ちょっとコネタ的な知識が得られるのもウケました。

個人的にはもう少しダイバーシティを…と思ってしまうところはありますが、キャラクターの魅力、ストーリー、すべてにおいて外さない名作です。

『クリミナル・マインド/FBI vs. 異常犯罪』のあらすじ

FBIのプロファイラーチーム、BAU(行動分析課)が、プロファイリングによって異常犯罪者による難事件を解決する。

4. プリズン・ブレイク


ジャンル: アクション、犯罪
Rotten Tomato レーティング: 80%(オーディエンス・スコア)
日本でもCMがたくさん流れて知っている人も多い作品。脱獄のため天才主人公が思いつく策と展開の意外さに、脚本家たちの腕前が光ります。キャラクターの作りこみも深く、愛着が沸くが、ちょうど愛着が沸いたころにいきなり死んでしまうなんていうショッキングな展開が多いため、次が気になってたまりません。

『プリズン・ブレイク』のあらすじ

マイケル・スコフィールドは、死刑判決を受け投獄されている兄の無実を信じていた。兄とともに脱獄するため、マイケルは銀行強盗を犯し、フォックスリバー刑務所に収監される。

5. ウェントワース女子刑務所


ジャンル: アクション、犯罪
Rotten Tomato レーティング: 87%(「見てみたい」人率)

ダークでバイオレント、誰が死ぬかまったく予想ができない、ヘビーな刑務所ドラマ。

Netflixのオリジナルドラマ『オレンジ・イズ・ニュー・ブラック』とよく似ているので、Netflixで見逃したという人はこちらがおすすめです。

『ウェントワース女子刑務所』のあらすじ

ビー・スミスは暴力的な夫の殺害を企て刑務所に収監される。刑務所でビーは、同性愛者のフランキーの手下として麻薬の運搬に関わることになり、刑務所内の勢力争いと、そこで起こる殺人事件に巻き込まれる。

6 マジシャンズ


ジャンル: ファンタジー、学園
Rotten Tomato レーティング:80%

なんだか現実世界に違和感を感じ、日常をつまらなく感じていた主人公。
その主人公の前に突然何もないところで扉が開いて、魔法世界の大学の入試を受けることになります。

・・・ん?なんだか既視感が・・・
そう、これは大人版ハリー・ポッター。「ここじゃないどこかに、自分の居所があるはず」というのは、普遍のテーマですね。
『ハリー・ポッター』ロスの人にもおすすめの作品。美しい魔法世界と楽しい学園生活、テンポのいい魔法戦争など、ハリー・ポッター世界と同じ魅力を兼ね備えています。

こちらは3つの魔法世界があることや、主人公が本当にオタクで普通っぽいのは『ハリー・ポッター』にはなかった魅力。

ただし、子ども向けではありません!性描写や暴力もあるのでお子さんとは見ないように!

『マジシャンズ』のあらすじ

ファンタジーオタクのクエンティンは、大学進学を前にして、日々のつまらなさに耐えかねていた。
クエンティンはどうしても、愛読書に登場する魔法世界「フィロリー」が実在するような気がして仕方がない。
ある日、扉を開けるとそこには見たこともない「ブレイクビルズ大学」があった。魔法学校の入試を受けたクエンティンは、魔法学校で新たな生活を始める。

7. THE MENTALIST/メンタリスト

ジャンル: 犯罪心理、コメディー
Rotten Tomato レーティング:88%(オーディエンス・スコア)

犯罪心理xコメディー。とくに、暗い過去を持ちながらも明るくい主人公のキャラクターが魅力的。何しろこの主人公、FBIでありながら元詐欺師。普通のFBIドラマとは一風変わった作品となっています。

『THE MENTALIST/メンタリスト』のあらすじ

パトリック・ジェーンは、人間心理を推察する「メンタリスト」の能力を使って偽霊能力者として活躍していた。しかし妻と娘を「レッド・ジョン」に殺害され、自身の犯罪歴の帳消しを条件にFBIに加わりレッド・ジョンを追う。

8. エージェント・オブ・シールド



ジャンル: ヒーロー、警察
Rotten Tomato レーティング:95%
マーベルが好きで、『アベンジャーズ』シリーズも欠かさず見てるならこれを見ないわけにはいかないでしょう。
このドラマはコスチュームを着たヒーローこそ登場しませんが、闘う敵は同じスーパービランたち。アベンジャーズの世界ともクロスオーバーします。
また登場人物同士の関係性が複雑で、一段と深く大人向けな内容となっています。

『エージェント・オブ・シールド』のあらすじ

スーパーヒーローを管理する国家組織シールドのフィル・コールソンにより結成された少数精鋭チーム「エージェント・オブ・シールド」がヒドラが巻き起こす怪事件に挑む。敵のはずのヒドラだが、チームはエージェントたちはやがて、シールド自体にヒドラが深くかかわっていることに気づき始める。

9. セックス・アンド・ザ・シティ


ジャンル: ラブコメディー
Rotten Tomato レーティング:96%(オーディエンス・スコア)

自分にとって他はあり得ない、運命の相手だと確信できた相手が、必ずしも自分を好きにならない。

開始当初の『セックス・アンド・ザ・シティ』の開始当初は、他のドラマが描かなかったこの現実が描いているところに衝撃を受けたものです。少なくともシーズン5までは、恋愛のリアルな残酷さが描かれていて本当におもしろかった。

年をとっても恋はする。
おしゃれに着飾ってても大恥をかくことがある。

そして「女が肉食になっていけないなんて誰が言ってるの?」というフェミニストなメッセージ。これはキラキラ女子を描いただけの作品ではないのです。

ちょっと映像が古いのが気にならなければ、一度でも恋に悩んだことのある人にはぜひおすすめしたいドラマ。

『セックス・アンド・ザ・シティ』のあらすじ

マンハッタンで恋愛コラムニストとして働くキャリー。ひどい男に振り回されてばかりのこれまでだったが、30になったことを境に、「今度は自分が主体になる番」と決意する。男任せの恋愛から脱却、自分で運命の恋を探そうとするキャリーと、その友人たちの恋愛模様、そしてマンハッタンライフを描く。

10. ゴシップガール


ジャンル: ドラマ、恋愛、学園
Rotten Tomato レーティング:94%(「見てみたい人」率)

ティーンの青春もの。『べバリーヒルズ高校白書』が好きだったならおすすめですが、さらにハイソできらびやかです。

『ゴシップガール』のあらすじ

「ゴシップガール」それはマンハッタンのアッパーイーストサイドの超有名ブログの名前。アッパーイーストサイドに住むセレブキッズはみんな読んでいるが、作者が誰なのかは誰も知らない。
「ゴシップガール」によれば、寄宿学校に行っていたアッパーイーストサイドいちのパーティーガール、セリーナが戻ってくる。セリーナの帰還により沸き立つアッパーイーストサイド。嫉妬と欲望が渦巻く高級住宅街の様子を「ゴシップガール」は淡々と伝える。果たして「ゴシップガール」の正体とは?

まとめ

2017年Huluの海外ドラマ人気視聴率ランキングは以上の通りでした。
新旧問わず名作がずらり。1つでも見逃せません。

まだHuluに加入していない方は、加入後2週間は無料お試し期間がありますので、ぜひこのチャンスに加入して人気作品を見てくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です