ドラマ『 ハンドレッド(100名の囚人) 』を一番安く見る方法

ネトフリオリジナル 『ハンドレッド(100名の囚人)』 を無料またはできるだけ安く見る方法をご紹介しています。

ドラマ『 ハンドレッド(100名の囚人) 』を一番安く見る方法は?

『ハンドレッド(100名の囚人)』はシーズン6が2019年4月に公開予定。視聴するには動画配信サービスを利用する必要があります。

動画配信サービスとは

動画配信サービスとは、HuluやdTVに代表される、一定額を毎月支払えば、サービス内で配信されている動画が、好きな時に好きなだけ見られるというインターネットサービスです。ビデオ・オン・デマンドとも呼ばれます。

価格はとてもリーズナブルで、月々1,000円前後。見られる動画も、海外ドラマ、日本ドラマ、バラエティ、ドキュメンタリー、アニメと多彩だし、毎月のように新しいコンテンツが追加されるので、飽きることがありません。もちろん、画質も申し分ありません。

毎月1,000円ならば、趣味としてはかなり安い方ではないでしょうか。インターネット環境さえあればすぐに利用できるのも手軽でよいですよね。

しかも、これらの動画配信サービスは、ほとんどが加入後一定期間の無料お試し期間を設けているのです。
即ち、申し込み登録をしてから数週間~1ヶ月、全くお金がかからないのです。

しかも、無料お試し期間中に解約すれば、0円で済んでしまいます
数週間~1ヶ月あれば、海外ドラマの1シーズン見切ってしまうことも可能。ドラマの1シーズンがまるまる無料になるわけですから、無料お試し期間だけでも利用しない手はありません。

『ハンドレッド(100名の囚人)』 は現在、Netflix(ネットフリックス)が独占配信しています。Netflixは月額月額702円→840円(税込)※2018年3月3日値上げ~定額でコンテンツが見放題になる動画配信サービスです。

NetflixはWebサイトから申し込みするとすぐにサイト上でコンテンツが視聴できるようになります。

『ハンドレッド(100名の囚人)』 に興味がある人にはこちらのドラマもオススメ!

『LOST』

手錠をされた女ケイト、危険な雰囲気の韓国人ジン、詐欺師のソーヤー、下半身不随のジョン・ロック、亡き父の遺体を国に連れ帰る途中の医師ジャック・・・彼らはみな行方不明のオーシャニック815便に乗っていた。
不時着した島でサバイバル生活が始まると、それぞれの怪しい過去が浮き彫りになってくる。
それだけではない。消えるサバイバー、謎の煙、白熊の目撃談・・・この島には何か秘密がありそうだ。

特大スケールドラマの金字塔と言っていいこのドラマ。
ミステリーやサバイバル要素も最高におもしろいですが、バックグラウンドや人種の違う人間同士の友情ものに弱い人には涙もの!一度見出したら止まらなくなるので徹夜要注意です。

『LOST』 はHulu で見られます。

『LOST』 をできるだけ安く見る方法についてもっと詳しく

『ハンドレッド(100名の囚人) 』ってどんなドラマ?あらすじと魅力



※画像をクリックするとAmazonの商品ページに飛びます

核戦争で放射能にまみれた地球から、人類が宇宙に逃げて97年。人類は衛星「アーク」でいつか地球に戻れる日を夢見ていた。しかし「アーク」の生命維持装置は限界を迎えていた。酸素を供給できる残り時間はあと4ヵ月。修理には半年以上の時間がかかる。追い詰められた人類は100人の若い罪人を地球に送り込み、地球で人類が生き延びられるか試すことにした。100人が生き延びなければ「アーク」は滅ぶのみだ。

『ハンガーゲーム』や『ダイバージェント』の流れを汲む、ティーンディストピアロマンスもの。
スケールが大きく、宇宙サバイバルとジャングルサバイバルの2つの側面が魅力。『LOST』のティーン版と言ってもいいかも。

ジャンル: SF サスペンス ディストピア サバイバル

まとめ

『ハンドレッド(100名の囚人)』はNetflixで見られます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です