弁護士が活躍するおすすめ海外ドラマ4選

弁護士と言えば、医者とならぶ憧れの職業の1つ。
とくに、海外の弁護士ものは、法廷バトルもさながら、やり方によってはいくらでものし上がれるトップクラスの暮らしもみどころですよね。

そこで、弁護士が活躍するおすすめ海外ドラマを集めました!

闇弁護士が活躍『スーツ』


※画像をクリックするとAmazonの商品ページに飛びます

フラッシュメモリーを持つマイク・ロスは、その才能をいかして替え玉受験をして生きていた。ある日ひょんなことから弁護士界のスター、ハービー・スペクターに見いだされる。マイクの法律知識をかったハービーは、マイクをその場で雇う。マイクは経歴を詐称しながらハービーの片腕として、敵だらけの法曹界で活躍する。

なんといっても、あのヘンリー王子と結婚したメーガン・マークル妃がレイチェル役としてレギュラーで出ているドラマとして今注目されています!
もちろん、ドラマ自体も大人気で現在8シーズンめに突入。裏切りと欺瞞に満ちたNYの法律事務所での闘いは息をつかせない展開です。マイクとハービーの絆はちょっとしたブロマンステイストもあり、法律ものでありながら気軽に見られます。

2018年8月現在アメリカではシーズン8が放送中です。

メーガン・マークル妃出演!『SUITS/スーツ』を一番安く見る方法

法廷コメディ 『 私はラブ・リーガル 』

※画像をクリックするとAmazonの商品ページに飛びます

生きてるうちにいいことも悪いことも何もしなかったモデルのデボラ(通称デブ)。事故で死亡したが、天国の門で門番が見ていない隙にリターンキーを押して現世に戻ることに成功する。戻った先は、亡くなったばかりのジェーンの体だった。
賢く努力家で太めのジェーンの体に入ったデブは、ジェーンの代わりに法律事務所で働くことになるが、なんと、ジェーンの法律事務所ではデブの婚約者のグレイソンが働いていた。
デブは新しい体でグレイソンの心を取り戻し、さらに弁護士としてなんとかやっていけるのか!?

全6シーズン続いて2014年に完結した大ヒット恋愛コメディ。
新しい体に入り、人として成長していくデブの姿が全世界で共感を呼びました。

90年代を代表するドラマ 『 アリー・マイラブ 』


※画像をクリックするとAmazonの商品ページに飛びます

セクハラを訴えて、働いていた弁護士事務所を去ることになったアリ―。新しく入った事務所にはなんと元彼のビリーが。
しかも、ビリーはすでに結婚していて、どうしてもビリーを忘れられないアリーは複雑…。

全5シーズン。
最後のシーズン以外はすべてエミー賞またはゴールデングローブ賞をとっているという名作ドラマです。
ただ、法廷モノではあるものの、ラブコメ要素が強く、しばし現実的にはありえない展開もあるので、ハードな法廷モノを求めている人には不向きかもしれません。優秀なのに惚れっぽいアリーをはじめ、アクの強い登場人物がいっぱいで楽しめるドラマです。

20年越しのロングラン 『 ロー&オーダー 』

<

※画像をクリックするとAmazonの商品ページに飛びます

犯罪はびこるニューヨークで、マックス・グリービーとマイク・ローガンらニューヨーク市警は日々凶悪犯罪に立ち向かっていた。
逮捕された容疑者たちは、アダム・シフ地方検事らにより起訴される。
犯罪の背後にある差別や貧困などに葛藤しつつ、警察と検事たちは正義を追求する。

全20シーズン続いたスーパーロングランシリーズ。
イギリス版やスピンオフドラマシリーズ、世界観を共有するドラマシリーズが作られるなど、「ロー&オーダーフランチャイズ」と呼ばれるほど。
全話前半の警察ドラマと後半の法廷ドラマで構築されており、多くのケースが実際の犯罪をモデルしているためリアリティたっぷりです。白黒で簡単に片づけられない、犯罪の裏にある葛藤などが丁寧に描かれていました。

まとめ

ひとことに弁護士が活躍する法廷モノと言っても、リアリティレベルはまちまち。
法廷ってどんなもの?と興味がある人にお勧めしたい『ロー&オーダー』、弁護士ライフが気になる人向けの『スーツ』、そしてちょっとハイエンドな生活を疑似体験してみたい人向けの『アリー・マイラブ』『私はラブ・リーガル』まで、ご紹介しました。

個人的には日本の『リーガル・ハイ』が大好きでしたが、あれも弁護士さんから言わせれば、ギャグの部分を抜きにしても法的に間違っていることが多かったとか。まあ、ドラマってそういうものですよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です