日本にも来るか?!Netflixがアメリカで値上げ!

アメリカでNetflixが値上げしましたね!

アメリカでの値上げ内容

プラン 元の金額 変更後の金額 参考(日本での価格)
ベーシックプラン 7.99ドル 変更なし 650円
スタンダードプラン 9.99ドル 10.99ドル 950円
プレミアムプラン 11.99ドル 13.99ドル 1,450円

※価格は税抜き表示です。

スタンダードが1ドル、プレミアムが2ドル価格アップとなっております。

日本でもきっとくる値上げ

さて、普段はなるべく税込み価格で表示するようにしている当ブログですが、
今回はアメリカとの価格差がわかりやすいように税抜きで表示してみました(アメリカは州によって消費税が異なります)。
こうやってみるとよくわかりますが、日本の価格は割と安く設定されています。

日本にも価格アップが来るのか?という議論が持ち上がっていますが、
個人的には、日本では当分価格を上げないと思っています。
理由は、
・ダントツのシェアを持つアメリカと違い、日本のNetflixはまだ追う立場。
・日本の物価がアメリカより安い
など。

ただし、そもそも値上げを実行した理由を知れば、いつかは日本も値上げしてくるだろうことが予想されます。

さらにスペクタクルなオリジナルコンテンツがくる!

アメリカはVOD戦国時代

あめりかはVOD(ビデオ・オン・デマンド)が熾烈な競争を繰り広げています。
とはいっても、配信だけだとコンテンツが似通ってきます。
そこで、差別化のためにオリジナルドラマに力を入れているのです。

この努力から「The Handmaid’s Tale」や「オレンジ・イズ・ニュー・ブラック」などの名作映画が生まれてきました。

ドラマがどんどん豪華になっていく

いつからか、アメリカはドラマ超大国になりました。
過去には、ドラマ俳優<<映画俳優なんていうランク付けもあったそうですが、今はドラマの立場が急上昇。
ドラマにも映画と同じくらいの予算を投下するようになりました。

こんな背景から、Netflixはさらに予算を投じて豪華なドラマを作るべく、
値上げを敢行したのだそうです。

いつかNetflixからゲーム・オブ・スローンズ並みのスペクタクルドラマが登場するのでしょうか。楽しみです。

既存ユーザーには猶予があるそうなので、早めに入っておくといいかも。

アメリカでの値上げ時は、既存ユーザーに対しては数ヶ月間値段が据え置きの猶予期間が設けられたそうです。
なので、なるべく値上げが発表されるより前に会員登録しておいた方が多少お得かもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です