パラパラCMでおなじみParaviにお試し登録! 登録手順・注意点・デメリット解説

「毎日がパラビ♪」のCMでおなじみ、Paravi(パラビ)。
コマーシャルは見たから聞いたことあるけど、実際どんなサービスなのか、よくわからないという人もいるのではないでしょうか。

なんとなく動画配信サービスだということはわかっても、ほかのサービスとどう違うかなど、ぱっと見よくわからないですよね。

そんな人のために、Paraviには会員登録後しばらく無料で使える無料お試し期間があります。
とはいっても、登録するのにクレジットカードが必要だったり、解約を忘れると課金が始まってしまったりするから、ある程度の情報がないと、お試しするのもためらいますよね。

そこで、実際にParaviにお試し登録してみましたので、感想や注意点、また感じたデメリットなどお伝えします。

Paraviって何?

Paraviは2018年4月に始まったばかりの新しい動画配信サービスです。

毎月925円(税込み999円)で登録されているいろんな動画が見放題になります。
ただし、見放題に含まれる別途有料なコンテンツもあり、仕組みとしてはU-NEXTにちょっと似ています。
(毎月レンタルに使えるポイントがちょっと付与されるあたりもよく似ています)

価格的にはごくごく普通ですね。他の動画配信サービスと足並みをそろえてきた、という感じです。

運営会社は?

運営会社は株式会社プレミアム・プラットフォーム・ジャパンという新しい会社ですが、
注目すべきは出資している株主。

最大株主がTBSで、その他日経新聞、テレ東、WOWOWなどが名を連ねています。

これまでは日テレ系はHuluで、フジテレビ系はFOD(フジテレビオンデマンド)で見逃し配信が見られましたが、とうとうTBSも乗り出したという感じですね。

さらにはWOWOWなども出資しているため、WOWOW系の良質なコンテンツが配信されることも期待できます。

他の動画配信サービスとどう違うの?

Paraviの特色ですが、今のところ「国内コンテンツメイン」というのが一番のポイントでしょうか。
韓流ドラマなどもありますが、多くはありません。

その点はFODとよく似ています。TBSが好きな人はParaviを選ぶといいと思います(とはいっても、このテレビ局しか見ない、なんて人あまりいないですよね…。いろんな局の動画配信サービスに登録していたらお金がかかるので、早くテレビ局を横断した配信会社が出てこないかな~と願ってやまないのですが…。)

TBSなので、いいドラマがそろっているとは思いますが。今のところは「ここが違う!」と言い切れる特色は他に見当たらないですね。

お試し登録手順

実際にParaviに会員登録してみます。

Paraviの公式サイトで「会員登録」を選択すると下記のような画面に行きます。

他のサービスとの連携もあるので、Twitter登録してみることにしました。

なお、クーポンコードの入力欄がありますが、TBSオンデマンド会員だった人にコードが発行されていたようです。
今後もどこかでクーポンが出回るのかもしれませんね。

Twitter使ってて外部アプリを使おうとするとよく出てくるこの画面に行きました。Twitterのアカウントとパスワードを入力して[ログイン]で進みます。

あれぇ~

また普通にパスワードの設定を求められましたよ。名前とかメールアドレスも入力が必要です。これだったらTwitterと連携する意味が、あまりない気がするけどなあ~。

とにかく、支払い方法を決め、規約に同意するにチェックを入れて[次へ]を選択しました。

これで完了だそうです。あっさりと登録できましたね。

アカウント連携のメリット

登録後、試しにTwitterアカウントでログインしてみました。普通に、Paraviで改めて作ったパスワードを使わずにログインできました。

パスワードをすぐ忘れちゃう人、管理に困っている人などは連携しておくと便利かもしれませんね。連携アプリをいつも使っているならパスワード入力の手間も省けるのでそれなりにメリットはあります。

お試し登録時の注意

Paraviにお試し登録するにあたっての注意をいくつか書いておきますね。

まず、支払い方法ですが、あとから変更できないようです。お試し登録の場合でおクレカ情報などが必要になります。

そして現在はクレカまたはキャリア決済のみ。プリペイドカードの取り扱いはないようです。

 

とくに何も処理しなくても、登録した日から月末まではお試し会員になります。

Paraviの無料お試し期間は日数で決まっているわけではなく、登録した日の月末です。
わかりやすいですが、ちょっと不公平感もありますねw
Paraviにお試し会員登録するときは月初に行うことをおすすめします。

Paraviにお試し登録してみて早速感じたデメリット

さて、Paraviを使い始めてまだ間もないですが、

やっぱりまだ作り途中感が否めない

と感じました。

例えば公式サイトの作り。「サービスについてはこちら」をクリックすると、ふつーにトップページに飛ばされたりして、不親切です。

また、ロードが遅く(画像使いまくっている動画配信サービスにはありがちですが)、トップページを見てても、追加ロードして画面が変わっちゃったりしてちょっとだけストレスです。

まとめ

雑感として、あんまり期待できる気がしないParavi。ウェブ業界にいたので、こういう始まり方するサービスって、その後もまとまりなく進んじゃうんだよな~みたいな肌勘はあります。
でも、投入するコンテンツによっては化ける可能性もなきにしもあらず、ですし。始めたからにはきっと奥の手を準備しているに違いない。きっと。って感じですし。こういう始め方したサイトって途中で妙な大判振る舞いすることあるから、見守ってたらいいことあるかも、とか思ったりするし。もう少し長い目で注目していきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です