重厚な対テロ・サスペンスドラマが好きなら『ザ・ブレイブ:エリート特殊部隊』を見るべき5つの理由

『ザ・ブレイブ:エリート特殊部隊』はこんな人にオススメです

  • 『24 -Twenty Four-』の興奮をもう一度味わいたい人
  • 対テロサスペンスアクションが好きな人

『ザ・ブレイブ:エリート特殊部隊』について

シリアで国境なき医師団の女医ウェルズが拉致された。それを受けて特殊捜査部隊のダルトンとそのチームメンバーが召集される。彼らの任務はウェルズの居場所を突き止め本国に連れ戻すこと。急がなければウェルズは公開処刑となる可能性が高いというのが国防情報局の見方だった。しかし現場でダルトンたちは意外な敵の目的に気が付く…。

ジャンル: サスペンス アクション

2017年アメリカドラマ。『アンダー・ザ・ドーム』主演のマイク・ヴォーゲルが現場リーダー役で出ています。

このドラマ、あまり知名度はありませんが個人的にすごくおススメです。Rotten Tomatoesのクリティック評価は38%と散々にもかかわらず、視聴者評価が92%評価と高くなっています。

クリティックの批判の内容ですが、「登場人物の深堀が足りない」「仕事ドラマ感が強すぎる」など…ですが、これこそまさに、このドラマのいいところだと思うのです!

登場人物に感情移入させるアメリカドラマの手法は好きですが、登場人物たちの内面をよりあっさりと表現するこの手法、これはこれでいいな、くどくなくて、と。

「仕事ドラマ」であることもまったくマイナスではありません。各人の仕事ぶりに拍手したくなります!

この乖離…『半沢直樹』を思い出します。わかりやすくて視聴者ウケする俳優が出ていないと視聴者がついてこれないと制作側が考えてきたのに対し、恋愛要素が少ないお仕事ドラマである『半沢直樹』がヒットした現象。プロと視聴者の意識がズレていた例ですよね…。

まだHuluでは第2話までしか出ていませんが、この『ザ・ブレイブ:エリート特殊部隊』に対しても同じような期待感があるのです!

『ザ・ブレイブ:エリート特殊部隊』を見るべき5つの理由

他人事じゃない

テロの脅威が過ぎ去ったのはつい最近。日本も標的だなどと言われて、不安になった日々はまだ記憶に新しいと思います。事実、日本人も犠牲になった事件がありました。

敵は善意の人間や子どもを巻き込むことを辞さない「無差別な悪」。それは世界のどこにでもいて、今もミサイルや無差別銃撃事件など、私たちの生活から消え去ったとは言い難いと思います。

憤りを感じるけれどおびえるしかできない、そんなうっぷんを晴らしてくれるドラマです。そういう意味では、海外ドラマでありながら、比較的感情移入しながら見やすいと思います。

アメリカだから作れるドラマ

いつものアメリカのミリタリーものでしかもFOXときたら、アメリカ万歳!マッチョな白人万歳!な感じかと思っていたのですが、メンバーの中に中東人がいてちょっと驚き。

優秀な中東人がチームにいるのはどの民族であっても自国民として育成して有効活用してきたアメリカだからこそ。中東への潜入で大活躍します。

1話が濃厚!最後のカタルシス最高!しかもクリフハンガーで終わる

基本1話完結型なので、1話1話が映画のような重厚感です。作戦成功した瞬間は映画のラスト並みの感動を味わいました! そのあとすぐに次の話に向けて緊張感が高まるところも好きです。

ダイバーシティ! 女の立場、マイノリティの立場

『ザ・ブレイブ:エリート特殊部隊』の味は、人間ドラマにくどさがなくて、あっさりしてるところ。とは言っても人間ドラマを無視していることはありません。サラッと流れるセリフの中に、女として、マイノリティとして、軍人として苦労したそれぞれの登場人物の過去が垣間見えるのが味わい深いです。

現場にいる感覚

『ザ・ブレイブ:エリート特殊部隊』の最大の魅力は現場の臨場感!

事件が起こっている現場も、指示を出しているオフィスも、どちらもまぎれもなく現場です。

燃え上がる車、武装した敵の背後で銃を構えるサスペンス。敵と味方の位置関係をドローンで監視し、背後から迫る敵の接近距離をカウントダウンするサスペンス。どっちもサスペンスなんだ。

シリーズリストと配信しているVOD

『ザ・ブレイブ:エリート特殊部隊』は現在Huluで見ることができます。現在シーズン1まで発表されており、Huluでは2話まで見られます。毎週1話追加予定。

Huluで配信してるその他のおすすめ作品

24 -Twenty Four-


※クリックするとAmazonの商品ページに飛びます

あらすじと魅力
もう言わずと知れた過ぎて、あらすじがいるのかどうか不明レベルの対テロサスペンスドラマ。対テロユニットのスーパー不死身親父、ジャック・バウアーが、とにかく極限までテロと戦う「巻き込んですまなかった」な、アレ。1話が24時間の話という「寝ろよ」な無理ある設定にも関わらず大ヒットを遂げたのは、視聴者の予想を裏切り続けた秀逸な脚本のため。手に汗を握るサスペンスとアクション満載。

アルゴ


※クリックするとAmazonの商品ページに飛びます

あらすじと魅力
実際のアメリカ大使館人質事件をモデルにしたアカデミー受賞映画。イランの反米デモ隊からアメリカ大使館の人質を救出し国外へ逃すため、CIAの人質奪還のプロであるトニー・メンデスがSF映画の撮影と偽りイランに潜入する。「アルゴ」は偽映画のタイトル。いつウソがバレるか、いつ発砲されるか、緊張感いっぱいのサスペンス映画。

Huluについて

『ザ・ブレイブ:エリート特殊部隊』はHuluで見ることができます。
Huluは月額1,007円(税込)で40000本のドラマ・映画・バラエティ・ドキュメンタリーが見放題という動画配信サービス。
加入後2週間のお試し期間があるので、時間があるときなら全話無料で見てしまえます!(最低●ヶ月利用しないといけないなどの制約もありません)

予想を裏切るラブコメNo.1! あなたが次に見るべきドラマが『インポスターズ 愛しの結婚詐欺師』である5つの理由

2018.04.04

あなたが次に見るべきドラマが『オスマン帝国外伝 愛と欲望のハレム』である5つの理由

2018.01.16

世界的セクシーな男ウィル・ユン・リー出演 あなたが次に見るべきドラマが『Falling Water(フォーリング・ウォーター)』である3つの理由

2017.12.26

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です