あのホラーxむずきゅんドラマが帰ってくる!X-ファイルのシーズン11がいち早く見られるのは?

 

X-ファイルとはなんだ

X-ファイル(X-Files)は1993年に始まったSFホラードラマシリーズ。

真面目な女性捜査官のスカリーが、超常現象ばっかり追ってる変人捜査官のモルダーと無理やり組まされて、一緒に不思議な事件に巻き込まれていく、という内容。

UFO事件がメインですがオカルト系エピソードもいっぱい。
UFOには政府が絡んでて2人はどんどん深みにはまっていくのです。

しゅふとしては、主人公2人の、「くっつきそうでくっつかない、あ、くっついた!と思ったらやっぱりくっついてなかったんかい」みたいな、
ホラーの中にちりばめられたムズキュンがなんとも好きです。

モルダー、あなた疲れてるのよ」は日常生活でも使われるほどメジャーになりましたよね(え?使ってるのわたしだけ?)

X-ファイル色々ありすぎ混乱する問題

ドラマ24(Twentyfour)の10年近くも前、今スペクタクルドラマ時代の幕開け前に初めて見たXファイルはいろいろと衝撃的でした。
ドラマなのに映画並みのセットと壮大なストーリーでしたから。

もちろんドラマシリーズは超絶ヒットで、その結果、映画にスピンオフドラマに漫画にゲームで新作エピソードが出てきて、主人公が交代したり何年もブランクがあったのにまたリバイバルしたりした挙句、
聖闘士星矢なみにどれをどの順番で見たらよいかよくわからないことになってしまったのです。

しかも現在新シーズンの撮影中ですから混乱は深まるばかりです(うんうん)

そこで、ここで一度X-ファイルシリーズどの順番で見るべきかおさらいしたいと思います。

見る順番

シーズン1
シーズン2
シーズン3
シーズン4
シーズン5
X-ファイル ザ・ムービー(シーズン5の終わりから始まり、シーズン6につながるが、見なくてもOK)
シーズン6
シーズン7
シーズン8
ローン・ガンメン(スピン・オフなので見なくてもOK)
シーズン9
X-ファイル: 真実を求めて(スタンドアローンなので見なくてもOK)
シーズン10(X-ファイル 2016)
シーズン11(制作中)

漫画やオーディオブックは別のタイムラインで進んでいると思ってください。
また、うっすらパラレルワールドっぽい意識で作られた「ミレニアム」というドラマシリーズなどもあります。

シーズン11について

シーズン11はdTVとHuluで見られる見込み

現在制作中のシーズン11は、2018年1月オンエア予定。
FOX系列なので、おそらくリアルタイム配信しているdTVとHuluで視聴できると思います。

過去シーズンのおさらいはどこですれば⁉

U-Next dTV Hulu
シーズン1 レンタルのみ1話162円 レンタルのみ1話162円 2017年11月14まで
シーズン2 レンタルのみ1話162円 レンタルのみ1話162円 2017年11月14まで
シーズン3 レンタルのみ1話162円 レンタルのみ1話162円 2017年11月14まで
シーズン4 レンタルのみ1話162円 レンタルのみ1話162円 2017年11月14まで
シーズン5 レンタルのみ1話162円 レンタルのみ1話162円 2017年11月14まで
X-ファイル ザ・ムービー レンタルのみ1話162円 レンタルのみ1話162円
シーズン6 レンタルのみ1話162円 レンタルのみ1話162円 2017年11月14まで
シーズン7 レンタルのみ1話162円 レンタルのみ1話162円 2017年11月14まで
シーズン8 レンタルのみ1話162円 レンタルのみ1話162円 2017年11月14まで
ローン・ガンメン
シーズン9 レンタルのみ1話162円 レンタルのみ1話162円 2017年11月14まで
X-ファイル: 真実を求めて レンタルのみ1話162円 レンタルのみ1話162円
シーズン10(X-ファイル 2016) レンタルのみ1話162円 レンタルのみ1話162円

しゅふの人が探した中では、Hulu以外はレンタルしかありませんでした。
Huluだけ見放題ですが、どうもシーズン10がなさそうです。

が。
公開間近になればdTVやHuluがおさらい配信をすると思うんですよね。
なので、Huluでシーズン9まで見て、10はおさらい配信を待つのがよさそうだと思います。

Xファイル裏話

・シーズン8、9にモルダーがほとんど登場しないのは、モルダー役の俳優デイヴィッド・ドゥカヴニーが、FOX相手にギャラに関する訴訟を起こして制作側との関係性が悪くなったから。
・シーズン9に主役が交代したのは、モルダーの代打として出演することになったロバート・パトリック(ジョン・ドゲット)でのXファイルがあまり評判が芳しくなかったから。パトリックをカバーするためにモニカ・レイエス役のアナベス・ギッシュを重用した。

だ、そうです。アメリカドラマは裏のごたごたも含めておもしろい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です