イギリス王室が話題で「ザ・クラウン」がますますおもしろい

ヘンリー王子とメーガン妃の話題がテレビで取りざたされまくっていますが、
「ザ・クラウン」を見た者からしたら、「あ…あの人が何か言ったのかな」とかいろいろ想像してしまいますね。

 

ところで先日イギリス人の友人と話していまして。気になることを言っていました。

 

ヘンリーはチャールス皇太子の子どもではないよ。イギリス人はみんな知ってる

 

びっくり!

彼はこういいます。だからこそアフリカ系の血を引く女性との結婚が許されたのだと。
さらには、「それでも罪のない本人には息子として接するチャールス皇太子は、人間ができていると思う」と語っていました。

 

あまりに気になったので検索しましたが、ヘンリー王子の父親と噂される人物とダイアナ妃は実際交際があったそうですが、ヘンリー王子が産まれた時期とはズレているようで。

とは言っても、それは誰かが火消しに走った結果かもしれませんし…

離婚歴のあるアメリカ人女優と王室を去る…ピンときますよね。彼は昔から時々反抗的な姿勢が話題だったので今回のことも壮大な反抗だったりして。

 

いずれにしても、今回の件も、「ザ・クラウン」ではどのように描かれるのでしょうか。そこまで続くかわかりませんが…続いてほしいなあ。

 

それにしても、エリザベス女王は本当にたいへん。翻弄される運命なのでしょうか。
「ザ・クラウン」を見ると、エリザベス女王がんばれ~と応援したくなってしまいます。

「ザ・クラウン」はNetflixが制作し独占配信しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です